K18 0.30ct ダイヤモンド ネックレス

0.30カラットの大きめダイヤモンドを留めたシンプルな1粒ダイヤネックレスです。
ダイヤを留めた枠にチェーンをそのまま通しています。
バチカンがあるとフォーマルになりすぎてしまいますが、このデザインなら気軽に身につけられますよ。

留めているダイヤモンドは0.30カラット(直径4.3mm)、しっかりと見映えのする大きさです。
鑑定をしていないダイヤですが、その分、プライスが抑えられています。

カラーはやや色甘で、かすかに黄みが感じられるのでグレードで表すとKカラーくらいです。
ただK18に留めているので、色味はあまり感じません。
色味のあるダイヤをK18に留めると、まったりとしたこくが出てきれいです。

また、肉眼ではもちろん、10倍のルーペで見ても目につく内包物はありません。
カットの状態もよく、とてもきれいなダイヤモンドです。

0.3カラット台の大きなダイヤが鑑定なしに出ることは稀です。
でも「コストをかけて鑑定をするより、そのまま売った方がよい」というグレードのものが出てくることもたまにあります。
大体はブラウン系のカラーや内包物が目立つものですが、根気よく探すと、中には「おっ」と目を引くきれいなダイヤに出会えることもあります。
このダイヤモンドがそれです。

色が少々甘いという以外は大変きれいなダイヤモンドです。
美しさには自信がありますので、「せっかくなら大きなダイヤモンドが欲しいけど、予算が・・・」という方にぜひご検討いただきたいネックレスです。
プレゼントでもよいのですが、ご自身のために選ぶご褒美ジュエリー向きです。

ダイヤを留める石座は、側面からも光が入るデザインにしています。
たくさん光を取り込めるので、より一層ダイヤモンドが美しく輝きます。

引き輪はつまみの部分が指にかかりやすい新型を使っています。
比較写真(写真7)を見ると違いが分かります。
つまみ部分が板状になっていて、小さな違いですが、使いやすさが全然違いますよ。
従来の引き輪より高価ですが、ずっと長く楽しむジュエリーだから、使いやすさにもこだわっています。

【鑑別書について】
ご希望があれば鑑別書を作成することが出来ます。料金は別途¥5,000です。
「鑑別書」とは、その石が本当にダイヤモンドであるかどうかを判定するための、ダイヤモンド証明書のようなものです。
ダイヤの品質(グレード)を鑑定する「鑑定書」とは異なります。
鑑定書については、すでにダイヤを枠に留めてしまっているため、作成することが出来ません。

鑑別をご希望の場合は下記のページより、鑑別書の作成を追加オーダーして下さい。
鑑別はCGL(中央宝石研究所)に依頼します。
鑑別をご希望の場合、お届けまでにプラス1週間かかりますので、何卒ご了承くださいませ。

■【オプション】鑑別書の作成
https://private.bestring.tokyo/items/23010725

■商品仕様■
ダイヤモンド:0.30ct(直径4.3mm)
マテリアル:K18
チェーン:40cmAJ3

■購入時の注意点■
高額のお品となりますので、不安なこと、確認したいことがございましたらお気軽にお声かけください。
ご質問やご要望がございましたらinfo@bestring.tokyo、または【CONTACT】ページよりお問い合わせください。

<配送について>
配送についての情報は【ABOUT】ページにて統一表記としました。
販売ポリシーも合わせて記載しています。
お手数ですが、ご購入手続きに入る前にどうぞご一読くださいませ。

<CGLとは>
CGL(中央宝石研究所)は国内の鑑定機関の中でも最大規模の鑑定機関です。
鑑定機関は公的な機関ではなく民間企業です。大小様々な鑑定機関があり、グレーディングの信頼性において一定とは言えません。
そんな中、CGLは世界的なダイヤモンドの鑑定基準であるGIAグレーディングシステムに準拠しており、日本国内の鑑定機関の中では1、2の信頼性の高い鑑定機関です。

<装着写真について>
装着写真はダイヤモンドのサイズ感の見本です。
このネックレスそのものではありません。

¥ 82,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価